パララックス演出開始いたします♫

ホームページ演出に効果的なパララックス。

仕事での要望が高まり、今度積極的に取り入れて行こうと考えている。

■おしゃれなパララックスサイト

https://szy.co.jp/

https://muraflex.com/en

↑どうせ作成するなら、上記のサイトのようにお洒落に処理したい。

このようなビジュアルが動くと、かなり面白く演出ができるのではと考えている。

8月あたりを目処に本格的に作成開始したい。

もちろん、サンプルページも公開するので、楽しみにしていただきたい。

訴求効果抜群のWEB漫画スタートしました♪

ページ内を文章や画像で説明していくと、どうしても文章が多くなり、
ユーザーの離脱率に繋がっていく。

そこで登場するのが、WEB漫画になる。

WEB漫画は、ある一例を物語にして、マンガで表現することをいう。

WEB漫画のメリットとしては、

  1. ストーリー仕立てなので、素直に購読者に届く
  2. 漫画自体に動きがあるので、難しい説明がいらなくなる
  3. ランディングページなど、特定の商品などの説明に最適

といった感じだ。
まだまだメリットはあるのだが、いざ制作となると流れが若干難しくなっていく。

ストーリーを考えてネイム(カット割した下書き)の作成→ペン入れとなっていくので、ちょっとした時間がかかってしまう。

コンセプトページや流動的でないページに活用すると、訴求効果が高まり、ページ全体のクオリティが保証される。

興味のある方は、ご連絡ください。さらに詳しくご説明させていただきます。

気になるMacBook Pro 16インチ

大分という土地柄なのか、店舗に置いていても売れないせいなのか、
リアルに触ってみたいのだが、いまだかつて実機をみたことがない…

今度福岡に行った時にでもいじり倒してみようと思う。

280,000円とかなり高額なのだが、持ち運べるメインマシーンとなると、
使い勝手がかなり良さそうだ。

おそらく最強マシーンになりそうだ。

現在は27インチのmacを使用しているので、画面サイズの問題は慣れていくしかないのだが、ノートブックでこんなにワクワクするのは久々のことである。

動画の編集の方はやらないので、結構なオーバースペックに思えるが、
私の関心事はやはり16インチということである。

 

積極的に取り入れたいWordPressプラグイン『divi』

数多く存在するWordPressプラグインの代表格『divi」。

実はまだ使用したことがなかったが、急にパララックス案件が浮上して、
活用を検討に到る。

制作したことがある方は、パララックスの設定の面倒さにうんざりすると思うのだが、このプラグインを使用すると、なんだか楽しいのである。

「もっとこうしたい…」など、欲さえも出てくる…

クリエイティブ魂に火が付くとは、こういったこと言うのだろう(w笑w)

ソースがどうのこうの言ってる時代ではなくなってきた。

一番の特筆すべき課題は、閲覧ユーザーからみて、役に立つか、面白いかである。

これは、今も昔も変わりがない。

少しずつホームページに手を加えることに…

コロナの一件で、なにか心の中が慌ただしかったのだが、少しづつ自分を取り戻せつつある。

様々なサイトデザインをやっている中で、自分のサイトに手を入れるのはいささか忍びない感じがして、放置していたが、流石に手を入れないと見栄えが酷すぎた…

どうせ手を入れるのだから、最近のテクニックなどを採用して、
クライアントの参考になるサイトにしたいと考えている。

コロナ渦真っ只中ではあるが、意外にもWEBの問い合わせは多い。

見られることも意識して、サイトの構築に励むとする。

長〜いランディングページ

 

最近よくみる、長いランディングページ。

ページをリンクさせて読ませて行くよりも、ドラマチックにストーリー立てて展開できるのがメリット。

しかし、作成する側は結構な労働だ(w笑w)

参考価格:40,000円〜

斜体をモチーフにしたデザイン

斜体をモチーフにしたデザイン。

画面全体に躍動感が出て、他のサイトと一線を画す。

ジャンルによっては、有効な手法だ。

今回のデザイン提案で、使用してみたが、なかなか新鮮だ。
今後もシチュエーションによっては、積極的に使っていきたい。

スッキリとしたデザインにインパクトを!

スッキリとしたデザインだが、単調にはしたくない場合、
ちょっとした工夫で、見応えのあるページが作れる。

今回のデザインがそうだが、
ただ単に羅列するのではなく、ブロックに段差を入れるだけで、
ページ全体に躍動感が出てくる。

参考価格:20,000円