macとipadとペンシルで作業効率が最大限にアップ!

日々作業をしていると、「チャチャ」っとメモして、
先方にメールしたい時などが多々あるとだろう。

そんな時、私はアイキャッチの画像にある、『ペンマークを押す』

すると、iPadが連動して、即座にペン入れができるのだ。

何気ない連携だけど、非常に便利だし、時短にも繋がる。

かつて、WiFiで撮影データを飛ばしてくれる、デジカメを思い出す。

端末から端末への転送作業が省かれるので、非常に助かっている。

まだまだ、便利な機能は探せば出てくるのだろうけど、今のところこの機能で充実した作業ができている。

サブモニター化してくれる『duet』を使用すれば、さらに効率がよくなる。

せひ試していただきたい。

youtube広告は最も低コストでレスポンス高な媒体!

すでにメジャーな媒体のyoutubeであるが、衰えることを知らない。

国内のyoutuberでのチャンネル再生回数が100億回を超える強者も存在する。

その他のyoutuberでも数百万の再生回数など、ザラにある。

youtube広告の出店も効果はあるのだが、一番強烈な手法としては『ユーチューバーにレビュー依頼』にかぎるだろう。

商品のブランディングなどは、芸能人やモデルさんに担当したとしても、直接売り上げに関係する重要な内容になる。

商品の認知度が瞬間にしてあがることは言うまでもない。

これだけのことを、web広告などでやろうとすると、かなりの広告費用が発生する。
テレビであれば、WEBの10倍は考えておかなければならない。
しかも変な番組のスポンサーになろうものなら、不買運動の対象商品になってしまう。

高額な広告費を払って、ハイリスクを浴びてしまう最悪な結果を招く可能性がある。
もう『地上波放送は死んでいる』のである。

国内の放送局は、スポンサー離れで苦しんでいる。
ほとんどの局は、前年比の30%ダウンと発表があった。

また、制作スタッフなどが、NetFelixやHuliなどにヘッドハンティングされている実情を考えると、長い時代の終盤を迎えていることはな違いないだろう。

そのように考えていけば、企業にとって『ユーチューバーの存在は神』なのである。

ユーチューバーにとっても、ネタを提供していただける上、依頼料とyoutubeでの再生収入が発生するから、一石二鳥だ。

この構造は、全ての人にとって、WIN WINの関係になるのだ。

ここまで考えてシステムを立ち上げたYOUTUBEはあっぱれだ。

今後も、様々な分野でYOUTUBEを活用していきたいと考える。

カメラを購入する時代じゃない!ーGooPassでサブスクリプション

ここ最近、一眼レフを使う機会はないのだが、かつては所有していないと、ホームページの作成に支障があるくらい頻繁に使用していた。

今もそうなのだが、上位機種は金額がはり、手の届かないものであった。

最近は、画素数も含めてお手頃のカメラキットがあるのだが、やはりF値などの問題で、交換レンズが欲しくなる…

明るいレンズはとにかく高いのである。

昔は、数本シーンに合わせて手元に持っていたのだが、ここにきて簡単に理想のカメラシステムが実現するサービスが登場した。

GooPassというサービスだ。

サブスクリプションでのサービスなのだが、とにかく金額が良心的だ。

絶対に所有したいコレクターには不向きなサービスだが、頻繁に高画質の撮影を要求される方は、最高のサービスだと言える。

プロのカメラマンでも、このサービスは有効なのではないかと考える。

かつてこのようなサービスがあれば、飛びついてただろうなぁって思う。

良い時代になってきた。

https://goopass.jp/

瞬間でPDFのテキストを抽出!オンラインエディターPDF Candy

デザイン業務をしていたら、PDFファイルからテキストを抽出する画業が頻繁にでてくるのだが、簡単そうできちんとコピペできない場合がある。

長いLPの場合は、そのイライラが頂点に達する…

そんな人を救ってくれるのが、オンラインエディターPDF Candyと言うサイトだ。

PDFファイルをドラックドロップするだけで、数秒でテキストに変換してくれる。

今までのコピペがなんだったんだろうかと、今までの自分を後悔するだろう…

しかも無料なので、使わない手はない。

PDFだけじゃなく、あらゆるフォーマットに対応しているので、使用用途は豊富だ。

時短になるだけではなく、ペースト漏れまでもカバーしてくれるので、仕事のパートナーとして活用するしかない。

PDFCandyサイトはこちらから

macのメールが重く感じてる方へ

ここ数日macのメーラーが非常に重かった…

症状としては、メールを受診はするものの、詳細表示がなかなか開かないといった感じだ。

したがって、緊急の場合は転送設定しているGmailを開いたりして対応していた。

こまののではいかがなものかと思い、ネットでいろいろ調べてみるとわかってきたことがあった。

私は、mac暦は長いものの、マシーンの改造などはあまり興味がなく、縁遠く感じている人間だ。

できるなら簡単に処理したいと思ってた矢先、簡単に処理できる内容の記事があったので、そうそう試すことに。

処理内容は、「セーフモードで再起動して通常モードで再起動するだけ」。

ほんとかな?っと思いつつも対した作業ではないので、処理してみました。

結果、メールの表示スピードは改善されました。

若干重くは感じられるのだが、通常使用であれば問題ないレベルに復活!

もし、同じような症状でお悩みの方は、まずやってみることをオススメする。

パララックス演出開始いたします♫

ホームページ演出に効果的なパララックス。

仕事での要望が高まり、今度積極的に取り入れて行こうと考えている。

■おしゃれなパララックスサイト

https://szy.co.jp/

https://muraflex.com/en

↑どうせ作成するなら、上記のサイトのようにお洒落に処理したい。

このようなビジュアルが動くと、かなり面白く演出ができるのではと考えている。

8月あたりを目処に本格的に作成開始したい。

もちろん、サンプルページも公開するので、楽しみにしていただきたい。

訴求効果抜群のWEB漫画スタートしました♪

ページ内を文章や画像で説明していくと、どうしても文章が多くなり、
ユーザーの離脱率に繋がっていく。

そこで登場するのが、WEB漫画になる。

WEB漫画は、ある一例を物語にして、マンガで表現することをいう。

WEB漫画のメリットとしては、

  1. ストーリー仕立てなので、素直に購読者に届く
  2. 漫画自体に動きがあるので、難しい説明がいらなくなる
  3. ランディングページなど、特定の商品などの説明に最適

といった感じだ。
まだまだメリットはあるのだが、いざ制作となると流れが若干難しくなっていく。

ストーリーを考えてネイム(カット割した下書き)の作成→ペン入れとなっていくので、ちょっとした時間がかかってしまう。

コンセプトページや流動的でないページに活用すると、訴求効果が高まり、ページ全体のクオリティが保証される。

興味のある方は、ご連絡ください。さらに詳しくご説明させていただきます。

日本人写真素材が多いpaylessimagesがいいぞ!

仕事柄有料の写真素材を活用しているのだが、ペイレスというサイトをご存知だろうか。

恥ずかしながら、私は今回初めて知ったのだが、日本人の素材が多くてなかなかよいではないか…!

単品購入の方もできるほか、お得なバリューパックもあるのが実に良い。

かなり斬新なポージングの画像が多いので、バナーやキービジュアルなどで効果的に使えそうだ…

1日5点までの無料ダウンロードもあるのが嬉しい(低解像度)

知らない方は、一度確認していただきたい。

https://www.paylessimages.jp/