神奈川周辺で起こっている異臭騒ぎ…

ここ数日、メディアで神奈川県周辺での『異臭の報道』がされている。

まだ原因を特定できていないようだが、未確定な情報だが、ある現象の予兆ともとらえられるものを入手した。

それは『大規模地震』だ。

震度5以上の地震が発生する前に、現れる現象にすごく似ているらしい。

その情報に基づくと、匂いの原因は地中から出ていて、地殻変動がもたらすものらしい…

だいたい一月前あたりから起こるらしい。

過去に起こった地震を振り返ってみても、『阪神大震災』や『東北の震災』も
この現象が起こっていたことが判明している。

そうあってほしくないのだが、『起こるかもしれない』という防災意識が多くの命を救うことになるかもしれない。

まずは、調査結果の方を待つことにする。

 

macとipadとペンシルで作業効率が最大限にアップ!

日々作業をしていると、「チャチャ」っとメモして、
先方にメールしたい時などが多々あるとだろう。

そんな時、私はアイキャッチの画像にある、『ペンマークを押す』

すると、iPadが連動して、即座にペン入れができるのだ。

何気ない連携だけど、非常に便利だし、時短にも繋がる。

かつて、WiFiで撮影データを飛ばしてくれる、デジカメを思い出す。

端末から端末への転送作業が省かれるので、非常に助かっている。

まだまだ、便利な機能は探せば出てくるのだろうけど、今のところこの機能で充実した作業ができている。

サブモニター化してくれる『duet』を使用すれば、さらに効率がよくなる。

せひ試していただきたい。

WordPressの引越しに大貢献!ありがたいツール

WordPressのプレスの引越し作業はどの様にしているだろうか?

以前は、データベースをエクスポートして…ftpでデータやプラグインなどをダウンロードしてなどと大変だった作業だ。

今の時代、WordPressのプラグインで簡単に移設が可能だ。

私が常に使用しているプラグインは『All-in-One WP Migration』というもの。

エクスポートもインポートも鼻歌混じりで作業ができる優れものだ。

インポートのファイルサイズの上限が100MBとなっている。
それ以上になるのであれば、有料版(69ドル)を購入することで、制限なくインポートできる。

今時のサーバは、iniファイルをいじったとしても、100MBや128MBが限界なものが多いので、非常に助かる。

データベース、画像、プラグインなど、全て丸々インポートしてくれる優れものではあるが、インポート側にデータが残っている場合は、バックアップなどをしておかなくてはならない。

私は、仮環境で作成したデータを確認終了時に本環境にインポートする手法を撮っている。

請求などのタイミングが測りやすいので、非常に助かっているところだ。

 

All-in-One WP Migration