youtube広告は最も低コストでレスポンス高な媒体!

すでにメジャーな媒体のyoutubeであるが、衰えることを知らない。

国内のyoutuberでのチャンネル再生回数が100億回を超える強者も存在する。

その他のyoutuberでも数百万の再生回数など、ザラにある。

youtube広告の出店も効果はあるのだが、一番強烈な手法としては『ユーチューバーにレビュー依頼』にかぎるだろう。

商品のブランディングなどは、芸能人やモデルさんに担当したとしても、直接売り上げに関係する重要な内容になる。

商品の認知度が瞬間にしてあがることは言うまでもない。

これだけのことを、web広告などでやろうとすると、かなりの広告費用が発生する。
テレビであれば、WEBの10倍は考えておかなければならない。
しかも変な番組のスポンサーになろうものなら、不買運動の対象商品になってしまう。

高額な広告費を払って、ハイリスクを浴びてしまう最悪な結果を招く可能性がある。
もう『地上波放送は死んでいる』のである。

国内の放送局は、スポンサー離れで苦しんでいる。
ほとんどの局は、前年比の30%ダウンと発表があった。

また、制作スタッフなどが、NetFelixやHuliなどにヘッドハンティングされている実情を考えると、長い時代の終盤を迎えていることはな違いないだろう。

そのように考えていけば、企業にとって『ユーチューバーの存在は神』なのである。

ユーチューバーにとっても、ネタを提供していただける上、依頼料とyoutubeでの再生収入が発生するから、一石二鳥だ。

この構造は、全ての人にとって、WIN WINの関係になるのだ。

ここまで考えてシステムを立ち上げたYOUTUBEはあっぱれだ。

今後も、様々な分野でYOUTUBEを活用していきたいと考える。

カメラを購入する時代じゃない!ーGooPassでサブスクリプション

ここ最近、一眼レフを使う機会はないのだが、かつては所有していないと、ホームページの作成に支障があるくらい頻繁に使用していた。

今もそうなのだが、上位機種は金額がはり、手の届かないものであった。

最近は、画素数も含めてお手頃のカメラキットがあるのだが、やはりF値などの問題で、交換レンズが欲しくなる…

明るいレンズはとにかく高いのである。

昔は、数本シーンに合わせて手元に持っていたのだが、ここにきて簡単に理想のカメラシステムが実現するサービスが登場した。

GooPassというサービスだ。

サブスクリプションでのサービスなのだが、とにかく金額が良心的だ。

絶対に所有したいコレクターには不向きなサービスだが、頻繁に高画質の撮影を要求される方は、最高のサービスだと言える。

プロのカメラマンでも、このサービスは有効なのではないかと考える。

かつてこのようなサービスがあれば、飛びついてただろうなぁって思う。

良い時代になってきた。

https://goopass.jp/