ランサーズとクラウドワークス

ランサーズの方でも、『認定タンサー』の称号をいただいている。

極力均等に振り分けながら、作業しているのだが、
どうしてもどちらかに偏ってくる。

現在、クラウドワークスの方に趣が寄っている。

その理由は、出金管理が充実している点だ。

自営をやっている方なら、誰でも「お金がいるときに引出したい」といった要望があるはずだ。

クラウドワークスは申請したら、だいたい翌日には入金されている。

本当に助かっている。

現在、ランサーズは高額案件、クラウドワークスは日銭のためにといった感じだ。

カテゴリーFree