虐めにあってる人といじめてる人の特徴。

あなたは虐めに遭っていますか?

それとも誰かを虐めていますか?

と聞かれても面と向かって「はいそうです」とは言えないもの。

今回は虐めについて考えてみることにする。

虐めとは何かを検索してみると「相手に苦痛を与える行為。傷害などに相当する犯罪行為」とあります。

虐めとはいわゆる犯罪行為なのだ。

すると加害者になり、されると被害者になる。

そんな簡単な事なのに、減るどころか増えているようにも思える。

自分なりに考えてみた…

「コレって縄張り意識みたいなものが発生してて、自分の下に従えたい、もしくは自分を上に見せたい」といった働きがあるのではないかと考える。

アイツは生意気で不都合だから、虐めてやれっといった流れになる。

いい線いってるように思えてきた。

わたしの幼少期は親のん仕事の影響で2年おきに転校する「いわゆる転勤族」だった。

小学校だけでも3回は転入し、今に至っている。

同じ境遇の人は、何人も居る。

格好の餌食になるはずの私は虐められる事は無かった。

もしかしたら、一発目はあったのかもしれないが、そんな強烈な覚えがない。

最初絡んできたものは、次からは何も言わなくなっていた。

転勤するたびに、そのような経験を繰り返していた。

中には、壮絶な虐めに遭っている人も何人かいた。

わたしは虐めるのも嫌いなんだが、意思表示をしなくて虐められているものも嫌いだ。

わたしは何かある度に徹底的に抵抗した。 それは授業中でもそうだ。

被害者なのだからという理由で、徹底的に虐めるヤツを懲らしめた経験がる。

当時腕っ節も強かった。

剣道で全国大会に行くくらいだったから、腕力も持久力もあったのだ。

結論から言うと「虐めて楽しくない奴は虐めない」という事がわかった。

虐めが娯楽のひとつくらいに思って気軽に虐める奴に、徹底的に面白くさせないテクニックを披露するばいいのだ…

喧嘩しろと言っているのではない。

意識を相手に合わしてはいけないという事だ。

IQを相手より高く持っていくことが大切だ。 大人と子供くらいに…

仮に虐めっこが、自分を取り込んだにしても、本人よりIQが高かったら、
実につまらない事になるからだ。

今度は、取り込んだ自分が周りから非難されるハメになるからだ。

虐められているひとは、精神的にもやられて、時に死を選ぶ人もいる。

コレはあなたの戦いです。

ぐだらない人間に同調するぐらいなら、精神的に大人になって追いつけないくらい成長するしかない。