コロナも怖いけど経済低下の方がもっと怖い話…

猛威をふるっているコロナウイルスですが、わたしの周りにも閉店に持ち込まれたり、営業が立ち行かない店舗が多く見受けられるようになってきた。

国をはじめ、生活を保護する「無担保・無金利」の融資が始まっていますが、これも聞くところによると、手続きが面倒で即効性がないのが目に着く。

大変な時期ですが、落ち着いて冷静に考えてい行動してほしい。

しかし、一番の問題は「コロナより経済低下の影響」が最も問題のように思う。

日経ビジネスからの引用だが、
「失業率が1ポイント悪化すると、自殺者が1000人以上増える」というリサーチがある。

過去に、08年に発生したリーマン・ショックで状況が悪化。09年の失業率は5.1%に跳ね上がり、経済や生活苦による自殺者も8377人へと急増した経緯がある。

コロナ対策で感染予防も大切だが、今後の我々の生活基盤のことは、常に念頭においていく必要がある。

現在の状況ならではの、新しいビジネスも普及しつつある中、画期的なビジネスがある場合は、皆に拡散して、みんなで助け合う社会にしたい。

下記に問題が発生してから、売上(受注)を伸ばしている業界やジャンルを紹介しておく。

・中国から輸入不可となった商品の生産依頼の増加
・テレワークビジネスの増加
・外出が減ることで宅配の需要の増加
・電気通信サービスやソフトウェア業界、IT向け人材派遣の増加
・ゲーム業界、出版業界の増加

などがある。

これが全てではないが、「なぜ、上記の業界が好転をしているのかを考え」、
今後の自分の糧になるよう行動
に移して欲しい。

カテゴリーFree